MINITORU87

底辺サラリーマンが小さな世界をつくるミニチュアアート制作記録から雑記まで何でもブログ

健康になろう

ネットで病気の不安を調べてませんか?※サイバー心気症

更新日:

今日もお仕事お疲れさまッス!1/87の底辺サラリーマン(@minitoru87)です。

ところで皆さんは体の調子が悪くなったらどう行動しますか?

①数日様子を見る、②すぐに病院に行く、③パソコンを起動して↓

インターネットで病気を調べる!

調べてませんか?インターネットは情報が溢れていて、検索したらすぐに知ることが出来ます。なんて便利なんでしょう!自分の症状を検索して安心させる記事、不安にさせる記事、色々ありますよね。

パソコンから手を離して時計を見て下さい。『えっ!もうこんな時間?』と思いませんでした?アナタもしかして、

サイバー心気症になってますよ?

私も慢性前立腺炎の症状が出た時、病院に行かず数日間ネットで調べました。目を充血させながら時間を忘れ徹底的に調べました!

【結果】ただ不安になった。調べれば調べるほど不安になった。

慢性前立腺炎を調べる⇒症状『足が痺れる』⇒数日後、『アレ、足が痺れてるような…もしかして…』みたいなパターンもあるんです。これはまさに病は気からですね。病状を思えば思うほど、その症状が現れてくるんです。


悪いコトはネットで調べてはいけない

これに尽きると思います。調べないとウズウズするのはわかります!ですがとりあえず止めましょう。調べたら病気が治るワケじゃありませんよ?

また検索上位にあるサイトであればあるサイトほど、記載されてる内容は絶対に正しいと思ってる人いませんか?それは間違いですよ、気をつけて下さい。

と言うか、今や人の不安をあおって商品を購入させるアフィリエイトサイトばかりが検索上位にむらがっています。皆さん気をつけましょう。

親『寝たら治る!早く寝ろ!』

昔の親は根性論でしたね(笑) インターネットもないから余計な情報がなく、何でも寝て治るもんだと教えられて来ました。

でもそれが一番良かったのではないでしょうか?実際に自分はそうやって治していました。病院なんて連れてってくれなかったし。

『アメリカ人は肩をこらない』って話を聞いたコトがありますか?こらない理由は知らないから。アメリカでは肩コリって症状が存在しません。

日本に来たアメリカ人が肩コリの症状を知って肩をこりだしたみたいです。この話は色んな説がありますが、自分が思ったコトは『病は気から』を超えた『知らなければ病気じゃない』のだと思いました。

まとめ

とりあえず、私からサイバー心気症になってる人に言いたいコト!それは、

そうだ、最寄の病院へ行こう!

医師の診断を受けて早く安心して下さい。保険証はお忘れなく!

-健康になろう
-, , , , ,

Copyright© MINITORU87 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.