MINITORU87

底辺サラリーマンが小さな世界をつくるミニチュアアート制作記録から雑記まで何でもブログ

慢性前立腺炎

睡眠時間は慢性前立腺炎に影響する

更新日:

今日もお仕事お疲れさまッス!1/87の底辺サラリーマン(@minitoru87)です。

ところで慢性前立腺炎で悩んでる皆さん、睡眠はしっかり取ってますか?

そんな自分は慢性前立腺炎だったことも忘れて、年末のドタバタ忙しい時期を必死に仕事していました。思い出すこともなかったですよ!

そんなある日、慢性前立腺炎が永い眠りから覚めてしまったんです!あ~これはめんどくさいことになったと実感。多忙な時期に邪魔をしないで欲しい。

どうして慢性前立腺炎が再発したのか考えました。ストレス?いや、最近は仕事も私生活も充実してる方だ。アルコール?そんなにガバガバ飲んでない。いやいや、それじゃ原因は何だ?

自分は毎日の行動を手帳に書いて記録しているので、見直して見ると1つだけ変わったところがありました。それは、

睡眠時間が極端に減少していたんですっ!


睡眠時間は慢性前立腺炎に影響

普段は8時間は寝てましたが最近は4時間しか寝れてませんでした。もう半分も睡眠時間を削っていたことに驚きました。

いやぁ~毎日ドタバタ生活してると気付かないもんだね(笑)

そこで仕事(残業)する時間を削って睡眠時間をどうにか確保しました。すると約一週間くらいで慢性前立腺炎が安定して来ました。正直ホッと一安心。

仕事量はその分、大変になりましたけど体が資本ですからね!

あと慢性前立腺炎の症状が出ると痛いし辛しストレスたまるし嫌ですから。

もし睡眠時間が少ない毎日を過ごしているなら、睡眠時間はしっかり確保して慢性前立腺炎を冬眠させてやりましょう!

まとめ

自分は上手く残業時間を削って睡眠時間を確保しましたが、そんな簡単に睡眠時間を確保出来ない!って思ってる人は結構いると思います。

で・す・が仕事と自分の体どっちが大事ですか?慢性前立腺炎は簡単には治らないことは皆さんが一番わかっているはず!

優先順位はしっかりしないといけません。でないと全てがパーになります。

また今日の疲れを明日に残さず深い眠りにつく為に寝る前にストレッチは忘れずにね。ストレッチをすることで睡眠時間が少なくても気持ちぐっすり寝た気分になれますよ。

寝る前のストレッチで今日の疲れを解消しよう

それではお休みなさい!寝ろっ!

-慢性前立腺炎
-, ,

Copyright© MINITORU87 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.